スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニー賞 演劇主演男優賞にデンゼル・ワシントン(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】米演劇界最高の栄誉、トニー賞の演劇主演男優賞に1950年代のピッツバーグを舞台に人種問題を描いた「フェンシズ」のデンゼル・ワシントンが選ばれた。

【関連記事】
デンゼル・ワシントン、西川女医と敬礼っ!
トニー賞 演劇助演女優賞にスカーレット・ヨハンソン
華やかにトニー賞発表へ ノミネート俳優に有名ハリウッドスター
リンジー・ローハンに厳罰 飲酒検査の足首ブレスレット装着、毎週1回の麻薬検査
ハリウッドで、スーパーマンやスパイダーマンを逮捕!?
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

父と小6次女が死亡か=店舗兼住宅で火災―愛知(時事通信)
元交際女性に「火付けたろか」医師が脅迫メール(読売新聞)
<福島第2原発>1号機トラブル 金属棒の破損が原因(毎日新聞)
持続性がん疼痛治療剤フェントステープを24日に新発売(医療介護CBニュース)
<センター試験>来年1月15、16日に実施(毎日新聞)
スポンサーサイト

「えへへ…8日に分かる」再任続々、余裕の閣僚(読売新聞)

 平野官房長官は5日夜、地元の大阪に戻り、民主党衆院議員のパーティーに姿を見せた。

 平野氏のあいさつは自虐的だった。

 「司会者から『内閣官房長官』と言われると、ずいぶんくすぐったいような気がする昨今でございます」

 平野氏は、鳩山内閣総辞職に伴い、内閣を去ることになることが確実視されている。ただ、平野氏のような閣僚は少数派だ。仙谷国家戦略相が新内閣の官房長官、枝野行政刷新相が民主党幹事長への起用が決まったほか、11閣僚が再任されることが固まった。

 4日の新首相指名から8日の組閣まで4日間というのは、平成に入ってからは最も長いが、新内閣の人事構想が早々に明らかになりつつあるためか、閣僚たちの緊張感もそれほどではないようだ。

 「鳩山首相の辞任でこの会議への出席が危ぶまれたが、安全保障を重視する菅新首相より首相指名選挙直後に直接電話があり、ぜひ出席するよう依頼された」

 北沢防衛相は5日午前、シンガポール市内のホテルで開かれた「アジア安全保障会議」で行った講演の冒頭、菅新首相とのやりとりを披露した。

 夏の参院選で改選となる北沢氏は、週末は地元の長野県に帰ることも多い。

 総辞職後も、発足までは鳩山内閣の閣僚が職務を続けるため、予定された公務をこなすのは当然だ。しかし、貴重な週末に「4日夜出発―6日朝帰国」という強行日程をこなす北沢氏の姿に、防衛省幹部は「(菅新首相から)再任と言われているんだろう」と受け止めた。

 岡田外相は、札幌市で5日開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易担当相会合に直嶋経済産業相とともに出席。岡田氏は、口の堅いことで知られるが、その後の「ぶら下がり取材」では、この日昼に菅氏と電話で話したことを自ら明らかにした。記者団が再任の見通しを尋ねると、笑みを浮かべてこう答えた。

 「えへへ。そういう仮定の議論には答えない方がいい。火曜(8日)になれば分かること」

<普天間問題>自民、不信任案提出へ(毎日新聞)
阿久根市長の専決に対抗「通年議会」提案へ(読売新聞)
鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)
タイヤ直撃事故の弁護士、賠償額3倍の報酬要求(読売新聞)
突然の内々定取り消し、会社に賠償命令(読売新聞)

和歌山「正論」懇話会 木村汎氏講演「北方領土、正当性主張を」(産経新聞)

 和歌山「正論」懇話会の第61回講演会が25日、和歌山市内のホテルで開かれ、木村汎(ひろし)・北海道大学名誉教授が「ロシア双頭政権の対日政略-鳩山政権への提言」をテーマに講演した。木村氏は、鳩山政権の北方領土問題解決に向けての姿勢について「この難問を解決するための格別の妙案、具体的手だてを持っていない」と述べた。

 ロシア側が提案している「独創的なアプローチ」については「北方領土問題を両国合意による法と正義の原則を基礎に解決することを明言した東京宣言を軽視している」と批判。メドベージェフ大統領とプーチン首相の「双頭体制」は、経済援助を優先させたいとの思惑があると指摘し「日本側は北方領土の歴史的経緯と返還要求の正当性を主張すべきだ」と強調した。

同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
母の遺体、自宅に埋める=遺棄容疑で息子逮捕―奈良県警(時事通信)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
元横綱朝青龍から事情聴取 知人への暴行で警視庁(産経新聞)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)

女児虐待、母親再逮捕=浴槽に監禁容疑-「夫に指示」・福岡県警(時事通信)

 福岡市博多区で3歳女児が母親に暴行され意識不明の重体になった事件で、福岡県警博多署は6日、事件前に夫とともに粘着テープで女児を10時間半にわたり浴室に縛り付けたとして、逮捕監禁容疑で母親の無職山崎志穂容疑者(28)=暴行罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、容疑を認め「自分が夫に指示した。お漏らしをよくしていたのでしつけの一環として体で覚えさせるためだった」と供述。日常的な暴行についてもほのめかしているという。
 逮捕容疑は、夫の会社員英治容疑者(31)=逮捕=と共謀、先月11日午前2時~午後0時半ごろまでの間、自宅マンションで次女の山本心結ちゃんを水の入っていない浴槽に座らせ、粘着テープで右手首を蛇口に巻き付け監禁した疑い。 

【関連ニュース】
殺人、監禁容疑で12人目逮捕=公園前路上の男性遺体
1カ月の次男に暴行、父逮捕=壁に打ち付ける
監禁容疑で22歳男逮捕=トイレで助け求めるメール
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い
元交際女性を刃物で脅し15時間=監禁容疑で26歳男逮捕

<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
別れさせ屋と元夫を提訴 殺害された女性遺族(産経新聞)
千葉・医療再生の序章(中)―東部の二次医療圏に救命救急センターを(医療介護CBニュース)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
高知新聞が「黒潮マンガ大賞」を公募(産経新聞)

独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い-職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)

 独居房の室温を上げて受刑者を虐待、さらに事実を隠ぺいするため書類を偽造したとして、宮崎刑務所は23日、職員1人を免職、3人を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。また、調査の過程で自殺した職員1人を含む5人について、特別公務員暴行陵虐、虚偽公文書作成の疑いで書類送検した。
 同刑務所は併せて、当時の所長の監督責任を問い、減給100分の10(2カ月)とした。
 同刑務所によると、2008年7月24~25日、50代男性受刑者を独居房に入れた際、5人は受刑者を懲らしめる目的で、室内の床暖房を作動させ室温を38度程度まで上げて虐待したという。また発覚を恐れ、5人のうち1人が室温38度と書かれた書類を、28度に書き換えたとされる。
 さらに法務省福岡矯正管区が同年8月に監査した際、受刑者が当時の虐待について訴えたため、5人は共謀して、同9月に書き換えた跡がない偽造書類を新たに作成したという。
 昨年11月ごろに同管区が実施した行政調査で疑惑が発覚。職員の事情聴取を進めていた今年3月、聴取中だった1人が事件を苦にした内容の遺書を残して自殺した。
 松村明福岡矯正管区長の話 誠に遺憾で被害者をはじめ、国民の皆さまに深くおわびする。 

【関連ニュース】
不適切取材で役員ら懲戒処分=TBS
銃許可業務怠り、24人処分=94年から14年間
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分
地方異動ちらつかせ現金要求=100万円受領
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分

<文科省>情報通信技術活用した教育推進 懇談会が初会合(毎日新聞)
舛添氏除名の方向=谷垣氏「規律乱す行為許せぬ」-自民(時事通信)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)
日欧線は210便欠航=火山灰で-国交省(時事通信)
普天間問題 徳之島3町長は官房長官との会談拒否(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターまさよしたかつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。